M字ハゲに育毛剤のリアップを使った

M字ハゲに育毛剤のリアップを使いました

M字ハゲに育毛剤のリアップを使ったんです、ここで紹介します。

 

私は30代になってからM字ハゲの症状が出てきたのです。それはなぜかというと、30代になってからストレスが溜まりやすくなったからです。私は30代になってから、M字ハゲになってしまって、周りの友人からM字ハゲを笑われるようになったので、本当に悲しくて毎日が辛かったです。だから、私はM字ハゲを治療しようと思いました。

私はM字ハゲを治療するために育毛剤を使おうと思いました。育毛剤を買うために、ドラッグストアに行ってみました。ドラッグストアに行ってみるとたくさんの育毛剤があったので、どの育毛剤を買えばいいのか分かりませんでした。だから、ドラッグストアにいる薬剤師に相談してみました。

 

するとその薬剤師は、リアップという育毛剤を勧めてくれました。リアップという育毛剤はとても有名だったので、私はその薬剤師を信じてリアップを購入してみました。そして、私は毎日のようにリアップを頭皮に浸透させていきました。

 

毎日使っていくことで、頭皮の血行が良くなっていくのを実感できました。そして、リアップを使ってから9か月でM字ハゲは治ってきたのです。
だから、これからもM字ハゲを治すため、育毛剤のリアップを使って完全に治療したいと思っています。

 

 

M字ハゲの元カレでした。当時私は22才で彼氏は20才で、私より年下だったのにほんとにハゲで。

 

彼が髪の毛を切って来れば普通「さっぱりしていい感じになったね」とか「かっこよくなったね」とコメントしますが、出来ませんでした。何故なら髪の毛を切ってもらって余計M字ハゲが目立ってしまってたからです。

 

流石に自分でも傷ついたのか「もうこの髪形は頼まない」と言っていましたが、確かに頼んだ髪形にも問題があったと思いますが、私的に一番の問題は若いのに髪の毛が薄いということだと思いました。

 

彼を傷つけないようにオブラートに育毛シャンプー使ってみたらと提案したら、まさかの2年前から使用していると言われてしまいました。

 

育毛シャンプー使っててそんな薄いのかよとは流石に言えませんでしたが、家系的にハゲる傾向があるから予防しているんだとは言っていました。

 

ハゲを気にしているせいか彼はよく帽子をかぶっていました。私は余計ハゲが進行していくのではと思っていましたが、帽子をかぶってた方が写真写りも良かったですし、M字ハゲも目立たなかったので何も言いませんでした。

 

今は別れてしまいましたが、今でも彼のM字ハゲについて友達と話題になることがあります。